どのような理由でカードローンを利用するのか

カードローンは使途自由なローン

ローンというと住宅ローンや自動車ローンなど、高額の商品・サービスを購入した時に利用するものの印象が強いですが、カードローンは一体どのような場合に利用されることが多いのでしょうか。

銀行系ローンのように、審査が厳しく、使途が制限されるローンとは対照的に、カードローンは基本的に使途が自由です。加えて、カードローンの多くは担保も保証人もいらず、殆どの場合で即日借り入れが可能なので、すぐにお金が必要という場合に利用する人が多いでしょう。

急な出費に困った時

不況の波が引き切らない中、全ての人が十分なお給料で働くことができるわけではなく、中には貯蓄もままならない人も多く存在しています。しかし、貯蓄がないからと言って全ての出費をおさえられるかと言えばそんなこともなく、冠婚葬祭になればマナーに基づいた金額を包まなければなりませんし、急な入院でお金が必要になるケースもあります。

このような時にカードローンを利用すれば、急ぎの出費にも対応できるのです。 この他、何らかの事情で突然職を失ってしまった場合にも、当座の生活費としてカードローンを利用してしのぐ、という使い方もできます。

借り換えに利用する

既に他の貸金業者で借り入れをしている場合は、そのカードローンを完済するために新たに借り入れを行うこともできます。また、複数のローンの利用残高をまとめる時に利用するケースもあります。